通販物流とは?通販物流会社はどうやって選ぶ!?


通販物流と通販物流会社

物流とは、物が届けられるまでの流れのすべてを指す言葉です。購入した商品が消費者に届けられるまでの過程はもちろんのこと、企業が商品を小売店に届けるまでの過程も含みます。これに対して通販物流は物流の一形態で、ネットショップや通販サイトに関わる物流業務に対して使われます。近年のインターネットの普及で通販の利用が増え、それに呼応して通販専門のサービスを行う物流会社が登場しました。通販会社が通販物流会社に委託すると、通販物流会社の保有する倉庫への入庫や検品、梱包、発送などのすべての作業を通販物流会社が行います。

よい通販物流会社の選び方は?

通販物流会社には、フルフィルメントサービスを行っている会社があります。フルフィルメントサービスでは、これまでの物流代行にはなかった受注処理や受注管理、決済処理だけでなく通販会社の顧客からの問い合わせやクレーム対応、返品処理までを一括して任せることができます。フルフィルメントサービスは便利ですが、サービスの内容は通販物流会社によって異なります。物流に対する自社の課題がなんなのかを明確にし、どの部分を通販物流会社に委任するのかを整理してから契約することが必要です。顧客への対応だけでなく、通販会社へのサポート体制が整っているかも選ぶ際のポイントです。商品を保管する倉庫の環境が、自社の商品に適しているかも確認しましょう。アウトソーシングは、コストも重要です。パッケージ型の定額制なら料金がシンプルです。細やかな対応を望むなら、カスタム系を選ぶとよいでしょう。

通販物流で委託できる作業内容は、入荷・検品・保管などです。他にもピッキングや発送など、すべての業務を任せることができます。